25 1月

新生銀行カードローン レイク

新生銀行カードローンレイクは消費者金融というイメージを持つ方も多いかもしれませんが、現在は新生銀行のカードローン事業の一つとして展開しており総量規制対象外のカードローンです。大手の消費者金融でしたが同業他社が銀行傘下の消費者金融となっていったなか、新生銀行だけは銀行カードローンとして生まれ変わりました。
金利は年4.5%〜18.0%と高めで限度額は500万円まで、平日14時までに手続きが完了した場合には即日振込も可能ですし、また全国各所にある自動契約機から即日カード発行をすることも可能です。このようにカードローンとしてのスペックはいい面でも悪い面でも消費者金融の性格を色濃く継いでいるのが特徴ですね。
また最大の魅力としては、なんといっても初めての方であれば30日間無利息か、5万円まで180日間無利息か二つの無利息期間を選べるというサービスでしょう。金利が多少高くとも、この無利息サービスがあることでどの低金利カードローンよりも利息負担が少なく借りることが可能となります。他にもATM手数料無料な点からみても、意外とコスト面で優れたカードローンであることがわかります。
CMでの知名度も抜群に高いですし、そして消費者金融のメリットである融資スピードにも優れています。総量規制対象外の銀行カードローンはハードルが高い気がする…という方でも、元消費者金融であるレイクでしたら利用しやすいのではないでしょうか。

13 12月

クレジットカードのキャッシングと消費者金融では

キャッシングといえば消費者金融ばかりではなく、クレジットカードのキャッシング枠もあります。
今、借り入れをしたい金額が少額ですぐに返済ができるのであればクレジットカードのキャッシングを使ってもよいでしょう。
金利はクレジットカードによって違いがあるものの、15.0%か18.0%程度となっています。
消費者金融の金利も上限が18.0%、プロミスであれば17.8%となっています。
金利はクレジットカードと変わりがありません。
しかし返済方法には違いがありますので覚えておきましょう。
クレジットカードは月に一度、指定の口座からの自動引き落としが返済方法です。
消費者金融は月に一度決められた返済日はあるものの、それ以外にも自由に返済をすることができます。